2013/11/02施工管理技術検定試験の受験資格要件緩和について!

国土交通省は、現在1級技術検定受検に必要な実務経験年数を2年短縮するほか、高校在学中に合格した2級検定学科試験の有効期間を延長する事により、早期の資格取得や取得の負担の軽減をすることで、優秀な若手技術者の確保に繋がることから、技術検定試験の受験資格緩和について検討中です。12月までに告示を改正したい考え。

もし、決定すれば取得しやすいチャンスです。

← 前の記事 記事一覧 次の記事 →