2012/06/22ケアマネージャー資格講座開講!!

ケアマネジャーとは?:介護支援専門員という正式名称資格で
任用資格となります。
ケアマネジャー試験は、「介護支援専門員実務研修受講試験」として
介護保険法で定められています。
本試験の目的は「介護支援専門員実務研修」を受講するにあたって、
専門的な知識や技能があるかを確認するための試験になります。
試験は、介護保険法施行令により「都道府県知事またはその指定した者が行う」とされていて、社会福祉士、介護福祉士のような国家資格ではありません。
都道府県知事が試験を実施し、合格者が実務研修を受けてから取得できる
「任用資格」となります。

平成22年には、65歳以上の占める人口が23.1%、平成25年は25.2%に
突入します。4人に一人が65歳以上になるわけです。少子高齢化社会で
ある昨今、福祉分野においての現場スペシャリストが必要になるのです。

この資格は高齢になればなるほど利用者様の立場に立って計画をたてる事が
できますので、ご自身が高齢になっても仕事が継続でき、また、人のために
尽くしたいと願う方々にとっても活躍できるフィールドになるでしょう。


■受験資格要件はこちら

← 前の記事 記事一覧 次の記事 →